骨盤矯正・まずはゆがみのcheckしませんか?

crop unrecognizable sportswoman in sportswear and smart watch near wall

骨盤ゆがんでいませんか?
~妊娠前からゆがみはあります!~

骨盤のゆがみ…以前は産後に気にされるお客様が大半を占めていましたが、

最近は妊娠・出産前から気にされる女性も増えてきました。

ゆがんでいるから痛いのかな…そう言って来られるお客様も多いです。

骨盤のゆがみcheckしてみましょう!


  • 仰向けに寝た時足が左右平行になっている。
  • 靴の裏側は外側~かかとばかり減ってしまう。
  • 靴のソールは外側が低くなっている。
  • 足裏にマメやタコ、皮膚が硬い部分がある。
  • 股関節・足首が硬い。
  • ストレッチが苦手だ。
  • 太股の横張り・前張りが気になる。
  • ポッコリお腹だ。

いくつ当てはまりましたか?

1つでも当てはまるお客様はもれなく!骨盤にゆがみがあります。

骨盤のゆがみって…。正しく理解していますか?


ゆがみと表現されていますが実際に骨盤は歪みません!

正しくは傾きや開きと表現した方がイメージしやすいかもしれません。

身体の使い方によって筋肉のバランスが左右前後、異なることで骨盤前後の関節と位置関係が正常ではない状態を「骨盤のゆがみ」と表現していることが多いです。

骨盤自体が「ぐにゃぐにゃする」とか単独で変形することはありません。

 

姿勢は毎日の積み重ね

ゆがみの原因は毎日の使い方になります。日々の使い方で身体の良し悪しも

変わってきます。

もし、健康が毎日の良い習慣で作られているのなら、ゆがみは日々の悪い習慣

間違った習慣で作られていきます。

以前受けたけどすぐに戻ってしまった。

こんな話もよく聞きますがこれは骨盤に限ったことではありません。

骨格を矯正してもその使い方が日常の中で負担のかかる誤った使い方になれば

身体は歪みを生みさらには痛みなどの症状やコンプレックスへと繋がっていく

のです。

だからこそLab puttiではポジショニング矯正を行っています。

手技を用いてゆがみを整え、原因になっている使い方を基本から伝えています。

今まで長い期間歪んでいたものを1回で治します!そんなフレーズも多く

見かけますが、その原因となっている箇所には使っていなかったことで筋肉が

備わっていません。かえって過度の不安となり新たな痛みが生じかねません。

だからと言って、筋肉ができるまで通院を重ねるのはお客様の費用の負担も

大きくなってしまうでしょう。

身体に変化が見られてきたら身体は正しく使えることを覚え始めていることを

示しています。

そのタイミングでお伝えする次のSTEPへと繋がっているからこそ姿勢の

ポジショニング矯正は最低3回と少ない回数でお客様の健康に寄り添う施術を

提供できています。

本当に必要なのは不調が現れた時に早く違和感に気付ける身体。

自身でできるセルフケアではないでしょうか?

始めた人からは「こんなに違うの?」そう驚ろかれるお客様がほとんどです。

自身で治すにも正しい姿勢・ゆがみのない基本を知らずに効果を実感するのは

とても難しいです。

1つのゆがみが病気への引き金になる前に正しい姿勢を身につけましょう!