姿勢|用語集

猫背

猫背は人が持つ生理的湾曲(S字と表現される自然な湾曲)が崩れた状態です。医学的には「背中が後方に丸く曲がり、首が前に出た状態・脊柱後湾症・円背(えんばい)」

通常、背骨(脊椎)は首から腰にかけて真っ直ぐな一直線になっておらず首(頚椎)は前弯しており背中(胸椎)は後弯し腰(腰椎)は前弯しています。

反り腰

24個の背骨のS字カーブのうち、腰椎の前弯(腰の反り)が強くなる状態。
骨盤の傾きとのつながりがあり、骨盤が前方に傾くことで腰椎の前弯が強く、骨盤が後方に傾くことで腰椎の前弯が弱くなります。

POINT 反り腰は猫背を引き上げた姿勢とも言われ腹筋・背筋のバランスも影響します。特に背筋の過緊張が強く柔軟性の低下がみられやすいです。

O脚

内反膝ともいう。足をそろえて立った場合に両膝関節の間が開くものをいう。俗に「がにまた」などといいます。

POINT 生まれつき(先天性)と生活習慣から徐々に進行していく後天性があります。重心や姿勢が大きく影響します。
股関節下からのねじれが多く実際には見た目の印象よりも骨格の変形を伴う症状は少なくポジショニング矯正で改善されるお客様も多いです。

X脚

膝から下が外に開き、膝を密着させても両くるぶしがつかないもの。 外反膝という。

POINT O脚同様に膝関節の変形。

反張膝

本来一直線の足ラインが逆「く」の字にになっている状態。膝下(ふくらはぎ)が弓反りに曲がっているのが特徴です。

POINT O脚のお客様に多くみられ、むくみ等もみられやすいです。
姿勢ポジショニング矯正で下肢への筋力バランスもとれるようになると比較的早い段階で改善がみられます。

まずは基本の使い方!
【姿勢ポジショニング矯正】基本コースプラン
(3回・回数券) ¥22,000

1回目・姿勢矯正「立つ」
2回目・姿勢矯正「座る」
3回目・姿勢矯正「歩く」

ゆがみを整え正しい姿勢へ
「自身で治す」身体の基本の使い方や重心とあわせて
悩みに合わせたセルフケアをお伝えします。