今も未来も悩みをゼロにする『イマカラミライ』

リラックス

快適な毎日を目指す『イマカラミライ』

当店はカラダの悩みを抱えるお客様をゼロにする整体院です。

知っていますか?

カラダの悩みは年齢とともに変化しますが根本の原因はすべて同じです。

20代の小顔やダイエット、30代の産後をはじめとする骨盤の歪み、40代の冷えや慢性化した症状。。

お客様の生活や家族構成など「人生」における変化や環境によって目を向けるところが違う、その変化が

悩みを年代ごとに変えているのです。

 

20年後、40年後のの未来。

介護に携わりその未来をずっと見てきたからこそ

「悩みを後悔する未来にしないでほしい」

と強く、強く思います。

「毎日、使う!」1日5分『実感!楽トレケア』

日常生活の中での動きを見直しゆがみ整える施術と正しい身体の使い方、重心への意識が身体には不可欠です。

鍛えるよりも使うこと!

「毎日、正しく使う」ことが身体への負担最小限に抑え、また身体へ意識をむけることにつながります。
「不調への早期発見」「自身でなおせる身体づくり」の実現をサポートします。

「キレイ」と「健康」お客様一人ひとりにその意識や症状は異なりますが原因を辿ると必ず姿勢につながります。

背筋を伸ばして
大股で歩きましょう!
深く深呼吸をする
お腹に力を入れて…


こんな風に姿勢の注意を受けたこと、一度は経験があると思います。
正しい姿勢が「大変」と思うのは、間違った姿勢では無理をして維持するのが難しいからです。

言われてきたこと1つ1つが姿勢が正しいと楽に行える、その方が負担がないことばかりです。

 Lab puttiでは「姿勢」を通じてお客様が健康と自信を取り戻し「自分らしく」の豊かな生活を送れるよう貢献してまいります。

理念― Vision ―

Lab puttiでは「 操体法 」の基本理念とSPA(スパ)の定義に基づくサービスの提供を理想とし、施術を通じてお客様の快適な生活、介護の要らない未来を目指しています


カラダに対するお悩みを自信につながるよう心、身体、霊性の回復を促進する様々なプロフェッショナルなサービスを通じてトータルな健康を促進することを目指します。
日本ではエステと並んで美容のイメージが強いですが本来SPAとは日本でいう「湯治場」に近い意味合いを持ちます。水による治療を促すものですが当店では自身の持つ「治癒力」を高めるため、また自身のもつエネルギーを最大限に活用、引き出す意味で用いています

「操体法」理念・4(5)つの自己責任

Lab puttiで主軸としている手技の「操体法」では
人間の健康は「 呼吸 」「 食事 」「 身体動作 」 「精神活動」 の4つの自己責任と「環境」を基本としそれぞれ相互関係を持ち自身の健康を作り出し維持していくと考えています。

1991年制定 スパの定義
the spa experience as “your time to relax, reflect, revitalize and rejoice”.「スパ体験」を通じ、スパを「リラックス、リフレクト、リバイタライズ、リジョイス(安らぎ、気づき、再生、至福)の時」

2003年改正版(※1991年の定義があまりにも抽象的との指摘があり改正)Spas are entities devoted to enhancing overall well-being through a variety of professional services that encourage the renewal of mind, body and spirit.
「スパは、心、身体、霊性の回復を促進する様々なプロフェッショナルなサービスを通じてトータルな健康を促進するために寄与する」

「10 spa domains」

スパをめぐるテーマ:10の領域(※1991年以来改正されていない)今日のスパ・ムーブメントの基本概念をテーマ別に記したもので、
スパを理解する第一歩として(多分に抽象的ですが)一読をお薦めします

Waters: The internal and external use of water in its many forms.
水:水は体の内と外で、さまざまな形で利用される

Nourishment: What we feed ourselves: food, herbals, supplements and medicines.
滋養:食物・ハーブ・サプリメント・医薬品など、私たちが自分の体に
与えるものが「滋養」である

Movement: Vitality and energy through movement, exercise, stretching and fitness.
運動:エクササイス・ストレッチ・フィットネスなどの運動をとおして活力と
エネルギーが生まれる

Touch: Connectivity and communication embraced through touch, massage and bodywork.
タッチ:マッサージやボディーワークなどのタッチを通して一体感と
コミュニケーションが受容される

Integration: The personal and social relationship between mind, body, spirit and environment.
統合=インテグレーション:精神・肉体・霊性が、個人的・社会的なレベルで
環境と調和し連携している状態を「インテグレーション」(統合)と呼ぶ

Aesthetics: Our concept of beauty and how botanical agents relate to the biochemical components of the body.
エステ(美):私たちの美に関する概念および植物系薬効成分が肉体の生化学組成とどのように関連しているのかについての理解が「エステ(美)」である

Environment: Location, placement, weather patterns, water constitution, natural agents and social responsibility.
環境:地理的立地条件、気象・水利条件、自然に内在するエネルギー、
そしてその土地における社会的責任のすべてを含めたものが「環境」である

Cultural Expression: The spiritual belief systems, the value of art and the scientific and political view of the time.
文化の表現:心についての考え方、芸術に対する価値観、そして科学や政治に
ついてのその時代の観点が、「文化の表現」である

Social Contribution: Commerce, volunteer efforts, and intention as they relate to well-being.
社会的寄与:人々の福祉に関連する商業活動およびボランティア活動と、そこで意図されているものを「社会的寄与」と呼ぶ

Time, Space Rhythms: The perception of space and time and its relationship to natural cycles and rhythms.
タイム・スペース・リズム:時間や空間に対する感じ方と、自然のサイクルや
リズムとの間に関連性がある、というテーマが「タイム・スペース・リズム」である

※出典:International Spa Association(ISPA)//www.experienceispa.com/

love romantic bath candlelight
salon image
ホームHOME>ごあいさつTOP > putti|vision